アジアプロモーション概要

日本エンタテイメントの力を活用した、現地プロモーション

トキオ・ゲッツでは、日本で培ったエンタテイメントビジネスのノウハウを基盤とし、アジアでも事業を展開しています。
成長市場であるアジア地域において自社拠点や現地パートナーを活用し、当社の強みであるエンタメタイアップのコーディネート力・ノウハウを重ね合わせた最適な企画のご提案が可能です。
またエンタテイメント活用施策以外にも、現地でのイベント企画・運営や巨大マーケットであるキッズエリアに関してのマーケティング活動も展開しており、企業様の「何かしなくては… でも何からやっていいかわからない…」といったお悩みに対しての解決策をゼロから一緒に創り上げていくことが可能です。

人気キャラクターを活用したプロモーションをご提案します。
ライセンシング・プロモーションとは、キャラクターなどのIPコンテンツと、「ライセンス」契約を結び、企業広告やキャンペーン等に活用するプロモーション手法です。
トキオ・ゲッツは、日本で、映画・キャラクターなどのエンタテイメントと、企業とのタイアップを長年コーディネートしてきた実績を持っており、このノウハウをアジアビジネスでも活かしています。
近年、日本のアニメやキャラクターが世界中で人気を集めていると言われていますが、アジアもその例外ではなく、多くの人が親しみを持ってくれている日本コンテンツを活用した プロモーション施策のご提案が可能です。



インバウンド

アジア各国のパートナーを活用し現地メディアやKOLのコーディネートや現地イベント運営を行います。



キャラクターを活用したマラソンイベントやクイズラリー、日本アーティストのライブイベントなど、アジア各国でエンタテイメント性の高いイベントをプロデュースしています。



この10年以内にASEAN全体のキッズ市場の合計は日本市場を追い越し、12兆円の市場規模にまで膨らむ事が予想されます。 一方で日本は少子高齢化に伴い、今後キッズ市場拡大を見込む事は難しく、日本のキッズ向けサービスや商品はアジアへの進出に挑戦することとなります。
トキオ・ゲッツは、この拡大するアジア市場に対して現地で発行される無料の小学校新聞や学校ルートを活用したプロモーションがご提案可能です。

ページトップへ