アジア小学生新聞、4年目突入!

インドネシア、タイ、台湾の小学校・先生を対象とした市場調査・視察のコーディネートを開始

アジア・日本でエンタテイメントビジネスをプロデュースする株式会社トキオ・ゲッツがインドネシア・タイ・台湾で展開する小学生向けの新聞教材・アジア小学生新聞「ASIAN ELEMENTARY TIMES」が、発行から4年目を迎えました。アジア小学生新聞は2013 年にインドネシア・ジャカルタにて発刊。科学、実験、英語などの楽しく学べる教育コンテンツを、配布地域の言語に翻訳し、無料配布しています。
現在ではインドネシア・タイ・台湾の小学校計2700校以上に配布される大きなメディアとなりました。株式会社トキオ・ゲッツでは、この小学校との直接のネットワークを活かし、アジア子ども市場参入を狙う企業の広告掲載やプロモーション、調査などを請け負っています。
また、現在では小学校の先生向けに紙面のPDF版のメール配布をスタート。
今後は小学生だけではなく、先生ネットワークを活用したアンケート調査なども可能となり、アジア子ども教育市場のマーケティング活動にさらにお役立ていただけるようになりました。




●[ アジアキッズマーケティング事例 ]
トピックス①
アジア小学生のお小遣い事情 ※トキオ・ゲッツ各支店にて独自調査


トピックス②
タイの子どもが好きな日本のキャラクターベスト20

※タイ・バンコク近郊の小学生300名を対象にアンケートを実施。
※ご要望に合わせたトピックでのアンケートが可能です。








【プレスリリース】
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000032.000007390.html

2017.10.17

ページトップへ